新着情報NEWS

2021.05.01

  • 定期便

GWを利用して体幹を鍛えよう!!

 皆さんお久しぶりです。

先月は朝晩と日中の気温差が大きく、なかなか気候が安定しない日が続きましたが、

風邪などひかれませんでしたか?春を楽しんでると良いのですが。

 

 外に出てみると、腰をくねくねと振りながらスケートボードのようなものに乗っている小学生をよく見かけます。

これはブレイブボード(ジェイボードやリップスティックという商品の総称)という商品なんですが、

この商品はもともと”運動能力の発達する時期に体幹を鍛え、その後のスポーツ人生の基礎をつくる”という目的があるそうです。

 昔の子どもたちは木登り・かくれんぼ・人間馬飛びなど無理な体勢になったり、バランスをとったり、小さくなってみたりと

日常の遊びの中で自然と体幹が鍛えられていったものでした。現在の子どもたちは外遊びの機会も減ってきていますし、

「危険だから」と遊びの種類も制限されがちのように感じています。

 

そこで今年のGWは子どもと遊びながら、家族みんなで体幹を一緒に鍛えてみてはどうでしょう?

(このコロナ渦では特別なお出かけ計画を立てるのも憚れますし、日常の中で楽しめるのがベストだと思います。)

また、姿勢が悪い・集中力が続かない・すぐ「疲れた」という子には体幹の発達が不十分であるケースがあります。

毎日の学校生活を有意義なものとするためにも体幹トレーニングは大切になってきます。

 

以下に体幹トレーニングのメリットと遊びをまとめてみました。

 

・腰痛の緩和、予防

・鼠径部(股関節)の痛みの緩和、予防

・競技パフォーマンスの向上

・呼吸が深くなる=酸素摂取量が増え、血流が良くなる

・ダイエットに効果的

(基礎代謝を向上させます。代謝がいい身体は太りにくく、結果ダイエットに効果的です。)

・酸素量が増えることで眠りにつきやすくなる

・肋骨の浮き出や姿勢改善にも役立つ

・腰痛・肩こり軽減

 (ゆがんだ姿勢やクセはそのままにしておくと肩こりや腰痛の原因になりますが、体幹を矯正することでそれらが解消されます。)

・転倒防止

・尿漏れ等の改善、防止

・体質改善

(体幹は体の中心・軸となる筋肉で、それらを鍛えることは内臓の動きも正常化にも期待できます。

 消化器官の活性化は、身体の働きを向上させ体質改善に効果的です。)

 

体幹のトレーニングとなる遊び

動作編

ジャンプする:縄跳び・馬飛び

ぶら下がる:鉄棒・雲梯

よじ登る:上り棒・木登り

バランスをとる:けんけんぱー・平均台じゃんけん・手押し車

※公園においてある様々な遊具も上記の動作を一斉に行うので、良いトレーニングとなります。

 

道具編

ジャンピング ホッピング・トランポリン

バランスボール・コンビカー・キックバイク

ブレイブボード(私自身も足でごまかさず体全体を使って乗ってみました。バランスをとるために体の中心に力が入るので

        たくさん汗をかきますし、腰回りの疲労感は腹筋運動をした後の感覚に似ている気がしました。

        ウェストの引き締め効果もありますし、おすすめです。)

 

では、皆さん休日を満喫してくださいね。

 

 

 

 

 

新着情報一覧