新着情報NEWS

2020.02.08

  • 定期便

お手洗いに行きたいときは?

皆さんこんにちは!!

寒い毎日が続いていますね。冷える日は何となくお手洗いに行きたくなる回数も増える気がします。

皆さんはそんな時、どのように声掛けをして席を離れますか?様々な表現がありましたので紹介してみたいと思います。

 

お手洗いに行ってきます(1番ポピュラーな言い方でしょうか?)

化粧直しに行ってきます。(女性)

手水(ちょうず)に行ってきます

※この「手水」の語源は、神社にある参拝前に手を洗う場所にあります。トイレに行く際には必ず手を洗うことから、

この元ネタが「トイレに行く」という意味に派生したと考えられているそうです。

お花摘みに行ってきます。(女性)

※登山などで女性が用を足す姿が、まるでお花摘みをしている姿に似ていることからこの言葉が使われるようになったそうです。

ご不浄へ行ってきます。(女性)

※昔、上流階級の女性が使っていたとされています。

少し用を済ませにいってきます。

※語源としては「しなければならないことを済ませに行く」という意味を含みます

用を足す(女性はあまり使わないかな?)

雉撃ちに行く(男性)

※山で男性が用を足す姿がこのように見えることからこの言葉が使われるようになったそうです。

トイレに行ってきます。(直接的すぎて女性は身内でしか言わないかな?)

 

 

こうして見ると、意味は同じですが受ける印象は大分変りますね。

子どものように「おしっこ!!」と言って席を離れる方はいないと思いますが、

時々は言い方を変えてみるのも、教養ある大人として良いかもしれませんね。

では、皆さん風邪などひかれませんよう、また来月会いましょう。

 

新着情報一覧