新着情報NEWS

2020.09.01

  • 定期便

体臭に関するお話



皆様お久しぶりです。

朝夕の暑さも和らぎ少し過ごしやすくなってきましたね。

しかし、今年の暑さは心配になるほどでした。

 拭いても拭いても湧き出る汗!! 

汗を沢山かくと気になるのはやはり臭いですよね。

 

 同じように汗をかいても臭う方とまったく気にならない方がいることを不思議に思ったことはありませんか?

今回はそんな疑問を2回にわけて投稿してみたいと思います。

 

 まず、質問です。

皆様の耳垢タイプはどちらですか?(人間の耳垢には乾燥タイプと湿ったタイプがいます。)

耳垢と体臭に何の関係が?と思われるかもしれませんが、実は大いに関係があるのです。

 

 日本では乾燥タイプが7割から8割といわれていますが、実はヨーロッパでは1から2割程度しかおらず、

ほとんど人が湿ったタイプとなります。外国の人が耳掃除に綿棒を使用することを好み、

日本の方は耳かきを好む理由もこれではっきりする気がしますね。

 耳垢map

エンタメ 裏読みWAVEさんの記事に垢の割合の図があったので、参考にさせていただきます。

図をみると乾型は東アジアに偏在しています。乾型はとりわけ黄色人種によく見られる特徴だということが分かります。

では、耳垢が湿っている原因は?

ずばり、

 耳に汗腺が多くあるためです。やっと題名の内容に繋がりましたね。

そうです、耳垢が乾燥している人(民族)は汗腺が少なく、ニオイの元になる菌の繁殖が少なくなります。

そのため、体臭が少なくなるのですね。反対に汗腺が多いヨーロッパ系やアフリカ系の方は体臭が気になるという方が多い印象です。

では、この汗線の数はどうやって決まるのでしょうか?

 気になる方は次回の投稿にご期待くださいね。また元気に会いましょう。

 

 

新着情報一覧